====New Topic====
  かわいい自分に似合う色がわかるパーソナルカラー診断はこちら
  かわいい自分に似合うデザイン・柄・素材がわかるパーソナルスタイル診断はこちら
  かわいい効率的に買い物ができるショッピング同行はこちら
   

2013年07月30日

【ハナハナのハナ-香りのカタチ-】展@POLA MUSEUM ANNEX

銀座での約束の帰り、気になっていた展示を見てきましたぴかぴか(新しい)
POLA MUSEUM ANNEX で香り×アートの融合。
参加型の展示で、目も鼻も耳も心も、いっぱい喜んでいる感じ!!

130730_v (2).jpg

こちらは、(ある意味) わたしの描いた作品!
ブースに用意されたフレグランスを葉っぱや花びらの形をしたムエットにシュッとひと吹きして
それを壁面に設置されたセンサーに近づけます。 そうすると香りの種類や強さに反応して
鳥、蝶、花といったステキな映像が浮かび上がる仕掛け。
微妙にお花の色、デザイン、大きさや数などが変化して楽しめます。

130730_v (7).jpg

上の作品に使ったムエット&コースター型のもの。
コースター型のには自作の香りが付いています♪

どのように香りを作ったのかというと、、、
@ 用意されたキーボードに好きなアルファベットを入力。
A アルファベットごとに用意された香料が@の単語によって調合され、コースターの上に。

ちなみに、私は自分の名前 “TAMAMI” で試してみました。
甘いけれど、割とすっきりとした感じの香りでした♪

さらに、この自作の香りを使いながら他の展示も楽しめるんです!

130730_v (4).jpg

こちらは、匂い袋の香りを嗅ぐコーナー。
香りから受け取ったイメージや単語などを花びら型のポストイットに思い思いに記入し、
それを匂い袋の回りに貼り付けていくことで 大きな花を壁面に咲かせます。

最近、鼻の訓練を怠けがちだったので まったくイメージが湧かず。。。

130730_v (5).jpg

唯一ピンと来たのが、こちらのイ草系の癒される香り〜。
実家のお茶室のタタミの香りを思い出したので、「お茶室」 と貼ってみました♪

130730_v (6).jpg

暑さで疲れ切った身体に、五感を使った刺激をいかがでしょうか?
この展覧会は、今週末2013年8月4日(日)まで。

詳しくはこちらから。
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪



posted by Tamami Yagi at 23:28 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

バレエシューズ& Repetto の香り♪


今日はヨーロッパ旅行のパリで購入したバレエシューズをご披露します!
Andre(アンドレ)という靴屋さんで見つけました。

DSC_0135.jpg

普段使いにちょうどよく、革がとても柔らかいです♪
底を合わせて持つとコンパクトになり、これぞバレエシューズといった感じで
私の足に合い、踊りのひとつも出来てしまいそうなフィット感ぴかぴか(新しい)

こうしたフィット感を得るためには、妥協せずに試し履きをしてみること!
同じサイズでも、ちょっとした縫製の違いなどで全く履き心地は変わってきますからね。
(店員さんに頼んで持ってきてもらう場合は、そうも行きませんが。。。)

洋服も靴も、試すことが大切です。

 * * *

さて、バレエシューズつながりで、もうひとつ。

みなさんは、フランスの老舗バレエ用品ブランド「Repetto(レペット)」をご存知ですか?
バレエをされる方には有名なのかと思いますが、私は今回初めて知りました。
なぜかと言いますと・・・

DSC_0136.jpg

パリから帰国の際、CDG空港の免税店でこの Repetto のフレグランスに出会ったから。
ペールピンクのパッケージの箱のすぐ横に、同じくペールピンクのトゥシューズと
真っ白なチュチュの衣装が並べられていて、その雰囲気に思わず寄って行きました。

ら、どこからか販売員の方が現れて、ムエットを差し出してくれ
「これはフランスのバレエ用品を扱う Repetto が初めて出すフレグランスで
 今はまだ、フランスでしか扱っていないのよ〜。」 と教えてくれたのです。

香りはというと、その世界観そのままに女性らしくやわらかく優しい香り。
甘すぎず、少しパウダリーな感じもして、なかなか好きでした。
でも、香りは時間がたってみないと本当に好きかどうか分かりませんからね、
ムエットをいただいただけでした。

今日、この記事を書く前にもう一度ムエットで香りを確かめようとしたら
オードドワレなので、すでに香りは飛んでしまっていました。。

それでも!!
今日いろいろ見ていたら 日本でも2013年8月21日(水)発売となるようです!
機会があれば、また試してみたいと思います♪

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪
posted by Tamami Yagi at 20:21 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

カプリ島の香りに誘われて♪

先月、たまたま立ち寄った雑貨店で、カプリ島の香り【カルトゥージア】に出会いました。
置いていたのは、柑橘系のフレッシュな香り、やや甘さを感じる香り、男性らしい香り、の3種類。
天然原料のみで作られた自然な香りはステキ♪ すべてムエットに吹きかけて持ち帰りました。

130502_v (5).jpg

帰宅して【カルトゥージア】について調べてみると、島内の修道院にあった古文書のレシピをもとに再現された香りであること、2002年までイタリア国内でさえ流通していなかったカプリ島門外不出のフレグランスであることexclamation×2 さらに、試した3種類の他にも5〜6種類の香りがあることがわかりました。

そこで、他の香りも試してみたいな〜♪と検索してみると、その中に吉祥寺のお店を発見!
吉祥寺は以前 訪れて気に入っていることもあり、早速伺うことにしました。

130502_v(1).jpg

それが、こちら orlo(オルロ)さん。

130502_v (3).jpg

店内に入ると、目の前に【カルトゥージア】を発見!
並んでいる全8種類のうち、右へ行くほど男性向け、左へ行くほど女性向けとのこと。

130502_v (2).jpg

こんな風に、ひとつずつ説明書きがあります。
こちらの「メディテラネオ」は、ユニセックスOKな誰からも好まれる柑橘系の香り。

“ カルトゥージアを代表する「地中海」と名付けられた香り。
 きりりとしたグリーンティの香りと、レモンリーフの爽やかな香りが
 爽快で解放感が漂う地中海ならではの光と風を連想させてくれます。”
(説明文より)

実はこちらの香り、ショップオーナーの近藤さんがお店を開くきっかけとなった香りなのだとかグッド(上向き矢印)
それほどのパッションを与えてくれたというこの香り、あなどれませんよね?

130502_v (4).jpg

ということで、迷った末 「メディテラネオ」 に決め、ハンサムな近藤店長とパシャリぴかぴか(新しい)
このカプリ島の香りで、Mon Mari は店長のようなハンサムを目指すそうです。
オー・デ・コロンですし、私も普段使いにシュパッとしてみますね♪

香りについて一点一点丁寧に説明してくださり、ブランドストーリーやorlo の開店秘話まで聞かせていただき楽しいひと時でした。近藤さん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

130502_v (6).jpg

orlo さんはフレグランスの他にも、オーダースーツや服飾雑貨、バッグ/革小物、
アロマキャンドル、ジャム、蜂蜜なども取り扱っていらっしゃいます。
ナチュラル&アンティークなホッとする空間で、とても落ち着きますよ〜♪

----------------------------------------------------------------
orlo(オルロ=吉祥寺の街の端)
〜上質で歴史を感じる大人のライフスタイルを〜
Address:〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町2−26−9−103
Open  :12:00~20:00 火曜日定休
Tel    :0422-27-2888
URL  :http://orlo-tokyo.com/
----------------------------------------------------------------


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ


P.S.
次回は、orlo(オルロ)さん以外の吉祥寺についてアップします♪


↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪









posted by Tamami Yagi at 19:35 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

黄色のモッコウバラ♪

初めての道を散歩してみたら、こんな緑道を発見♪

P1010002.jpg

緑のトンネルなんて素敵!

mokko-bara (1).jpg

途中、かわいらしい黄色い花に出会いました。
思わず香りを嗅いでみると薔薇のようないい香り♪
でも、棘がないからバラではないのかしら?

気になって家に帰ってから調べてみると、「モッコウバラ(木香薔薇)」というらしく
どうやら私の鼻に狂いはなかったようです!

蔓性でたくさん付いたお花の姿は本当に可愛らしい。

P1000998.jpg

この時期、つつじが満開でまぶしいほどに鮮やか!

P1000966.jpg

久しぶりにマーガレットにもお目にかかれました。


季節の色を楽しんで、みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪


posted by Tamami Yagi at 00:03 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

チョコミントが香る小手!

日曜日、TBS スパニチ!! 『可能商店』という番組を見ました。
ある中学校の剣道部の女子部員から依頼を受け、
「臭い小手を何とか臭くなくして新入部員を増やしたい!」という願いを叶えるため
様々なプロフェッショナル達に協力を仰ぎ、臭くない小手を作ろう!という番組。

●5ミリ刺し剣道甲手(小手)「手の内鹿革」

私は剣道をしたことがないので想像つかないのですが、
小手って汗や皮脂、雑菌が混ざってかなり臭くなるようですね。

協力したプロフェッショナルの一人、大同大学のニオイ研究第一人者・光田恵さんは
「臭いを香りに変えることが使命である」と考えていらっしゃるそうですが
小手の臭いを何と!!!チョコミントの香りにしてしまっていましたひらめき
女の子の好きそうなニオイですし、女子部員もかなり喜んでいました♪

【アロマオイル/精油/エッセンシャルオイル】ペパーミント 10ml 【RCP】

これは、臭いの印象を変えることで消臭効果を狙うものだとか。
小手の臭いバニラペパーミントチョコミント
こんな公式が成り立つそうですよ〜わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

これって、複数の食材を食べ合わせる事によって、他の食べ物に似る、という
食べ合わせにも似ているなぁ〜、と思います。
例えば、プリンに醤油をかけると「ウニ」の味に似てる、とか。
そんな感じに、本来別々のものを足し算することで全く新しい味(香り)を作る方法。

また、東レさんでは宇宙飛行士のために消臭効果のある生地を開発したそうで
臭わない新しい小手を作るために、この技術を使った生地を提供されていました。

そうですよね〜、お風呂に入ることもできずに
閉ざされた空間で数ヶ月過ごさなければならない宇宙飛行士たちにとって
臭いの問題はけっこう深刻ですものねたらーっ(汗)

ニオイや香りに関する研究は、日々進化していますねぴかぴか(新しい)


心地いい香りで、みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

P.S.
昔からの小手には、消臭効果・殺菌効果のある藍染めの布が使われています。
昔の人もそれなりに臭いを気にしていたようですが、
現在は技術によってそれ以上の効果が期待できるものが出てきているということですね♪

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 17:00 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

沈丁花のいい香り♪ &新作香水

130317_v (7).jpg

いま満開で、その香りが鼻先をくすぐりますぴかぴか(新しい)
家の中でも楽しみたいから、一枝だけ下の方からこっそりといただきました。
玄関周りに香りが広がっていい感じ♪


そうそう、今日は横浜高島屋に行く機会があったので
気になった新作香水のサンプルをもらいました。

ブルガリ[BVLGARI]モンジャスミンノワールオーエキスキーズ75mlオードトワレスプレー【10周年記念!祭りだ祭りだ送料\100祭!】あす楽対応【HLS_DU】【5250円以上で送料無料】【楽天最安値に挑戦】【楽ギフ_包装選択】香水 レディース

それが、こちら。<ブルガリ モンジャスミンノワール オーエキスキーズ>
ジャスミン&ライトグリーンのボトルから、もしかしたら好みの香水かも?という予感。

でも、ジャスミンというよりは ボトルの色から想像するようなグリーン系。
それもそのはず、フィレンツェのボーボリ庭園をテーマとした香りだそうです。
行ったことはないけれど、初夏の新緑を思わせるようなすっきりとした香り。

ムエットにつけてもらったので、何度かクンクン嗅いでいます。
時間がたつにつれて香りが変化するけれど、残った香りが気に入らないと
付けていても気分が悪くなったりするので 選ぶ時はじっくり時間をかけた方が良いです。

その結果、この香りは予想に反して ちょっと苦手みたい。


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 23:35 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

「魅惑の香水〜開発・宣伝の舞台裏〜」(NHK BSプレミアム)

香水について、映像的に色々と学ぶことができました♪

130227_v.png

こちらは、エルメスの調香師ジャン=クロード・エレナの調香風景。
一流の超格子がこんなにさっぱりとした机で創作活動をしていることに驚きぴかぴか(新しい)
広い窓からは地中海を臨むことができ、イマジネーションが広がりそうです♪

――― 香りは言葉のようなものです
     言葉と言葉がつながったとき
     香水という物語が生まれるのです ――― (by ジャン=クロード・エレナ)

新しく作っているという彼の香水では、
ラベンダーの香りを分子レベルまで分解し必要なものだけを取り出して使っていました。
技術の進化はすごい!!! (といっても、すでに数年前の話ですが。)


CHANEL No.5シャネル No.5EAU DE PARFUM オードゥ パルファムEDP50ml スプレイ

CHANEL NO.5 に使われている“カトリーヌ・ジャスミン”についても見ることができました♪  
グラースで採れるこのジャスミンは、他の地域のものに比べ15倍の価格が付くそうです!
それもそのはず、毎日100人が摘み取ると300kgの花が集まるらしいのですが
そこから採れるオイルはたったの430gなんですって 目exclamation×2 
しかも開花時期は3ヶ月なので、ひと夏で採れる量は極わずかなのです。

そんな貴重なジャスミンを使ったCHANEL NO.5、
手書きのレシピが今でもしっかりと保管されているため、
1921年の発売当初から変わらないレシピで作られているそうですよ〜♪


他にも、こんなに見せてくれるの?という内容でた〜っぷりと楽しめましたぴかぴか(新しい)

すてきな香りで、みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



posted by Tamami Yagi at 12:00 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

「香りの中庭」@ヴェルサイユ

la Cour des Senteurs.png

ヴェルサイユに「香りの中庭(la Cour des Senteurs)」が今春オープンするそうです。

香水文化といえば、ヴェルサイユ宮殿で芸術の域に達してフランスで開花しました。
そのヴェルサイユで香りの文化が庭園、広場、アトリエ、レストラン、散歩道などの
複合施設となって新たに花開くとのこと。
http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/discover/43431#

ちょっと気になります。

実は、8年程前にヴェルサイユ宮殿を訪れたことがあるのですが
スーベニアショップには ある香水が売られていました。

ジャンデプレ  バラベルサイユ 50ml EDT SP fs【あす楽:エリア限 営業日 正午迄】【HLS_DU】【香水】【楽ギフ_包装選択】

それがこれ、【バラベルサイユ(ベルサイユの舞踏会)】。

なんと250種類以上の天然香料のみを贅沢に使用しているそうですよ〜。
華麗で重厚、クラシカルな香り&パッケージは、いかにもヴェルサイユ! 
そう感じたことを思い出しました。

そして意外だったのが、この香水、
あのマイケル・ジャクソンが愛用していたらしいのです!
始めこの香りがイメージ的にどうもしっくり結び付かなかったのですが
アンティーク家具店でスター買いしたというエピソードを思い出して
クラシカルが好みだったのかも、と妙に納得してしまいました。

おっと、話が思いきり逸れてしまいました。。

香り×フランス、切っても切れない関係なので
ヴェルサイユ宮殿をこれから訪れるご予定のある方には、「香りの中庭」も
セットでおすすめしたいです♪


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

P.S.
天然アロマのみで創るあなただけのアロマ香水、
サロンでお創りいただくこともできます。
ご希望の方は、お問合せ下さいね♪

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 18:00 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

香りの博物館へ☆

静岡県の『磐田市香りの博物館』へ行ってきました。

121222_v (1).jpg

磐田町駅の改札を出ると、素敵なステンドグラスがお出迎え。

121222_v (2).jpg
121222_v (3).jpg

ペパーミントグリーンをした博物館のエントランス。
エジプトを思わせるレリーフなども壁面にあります。

121222_v (4).jpg

2階にある展示のまず始めは、香りを体験するブース。
マスクメロン、伽羅、古代エジプトの香り、藤の花、アイスクリームの
5種類の香りを1分間のビデオ紹介とともに体験できます。

マスクメロンの名前の由来をみなさんはご存知ですか?
あのジャコウ鹿のよい香り“ムスク”に由来するそうですよ〜。
そしてメロンに含まれるカリウムは、体内の塩分と結びついてくれるので
塩分の取り過ぎを防いでくれるのだとかぴかぴか(新しい)

121222_v (5).jpg

香りのタイプ別体験コーナーも。
オゾンマリン、グリーン、シトラス、シプレー、フルーティ、フローラル、オリエンタル。
このコーナーの案内表示「ぜひ香りをお楽しみ下さい。」× 非常ベルの位置関係が
おもしろくて ふざけてみましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

121222_v (6).jpg
121222_v (7).jpg
121222_v (8).jpg

香りの展示室では、大分香りの博物館のコレクションである
ピエール・ディナンを中心とした美しき香水瓶の数々が♪
(展示は、2013年2月3日SUN.まで。)

イヴ・サンローラン、ジバンシィ、ゲラン、ディオールなどの香水瓶を
数多く手がけ「ボトルの魔術師」という異名をとったディナン氏の作品、
ふつうの香水瓶がミニチュアに見えてしまうほどビッグサイズのものや
日本の漆椀を思わせるユニークなものまで楽しめます。

「香水瓶とは香りの住む家である」by ピエール・ディナン

香りの個性の数だけ存在しうる香水瓶。

121222_v (9).jpg

容器に入ったビー玉をガラス棒でくるくる回して名香も体験。
ふだんムエットに付けて試すことが多いので勝手が違います。。

他にも、文化史コーナーでは香りの歴史をビデオでたどることができ
香りについてまったく初めての方でも十分楽しめる施設です。
この日も老若男女、途切れることなくやって来ていて人気でした!

ここまでが2階の展示(大人300円)ですが
当日であれば再入館も可能とのことなのでお昼を挟んでのんびり楽しめます。

121222_v (10).jpg

1階の香りの体験コーナーでは、PC診断(無料)の結果にもとづいて
オリジナル香水を作ることもできます(有料)。
私は、サンプルを試したら苦手そうだったので断念しました。

また、ミュージアムショップでは
大分香りの博物館のオリジナル「カボスオードトワレ」や
お屠蘇用の生薬の包み「屠蘇散」、各種香りに関する書籍や雑貨が売られています。

期待以上に内容の濃い時間を過ごすことができました♪
香りにご興味のある方は、一度訪れてみることをおすすめしますぴかぴか(新しい)


さてさて、ローストチキンが焼けたいい香りが漂ってきました〜☆
今宵はスパークリングワインとローストチキンでクリスマスディナーですわーい(嬉しい顔)バー

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ


P.S.
博物館の目の前には「香りの公園」があり、
夏であればいろいろなハーブの香りも楽しめそうです。

121222_v (11).jpg


↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png


posted by Tamami Yagi at 18:12 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

イメージに合った香り選び♪

121215_v (7).jpg

日比谷へ香りの勉強をしに行ってきました。
イメージコンサルティングの延長線上で、
香水選びのアドバイスがしたい!という思いから。 

数年前から香りについて学んでいますが、
香りも奥が深いので思い描いている形にもっていくまでには
まだ時間がかかってしまうかもしれません。。
でも、何とか早い時点でメニューに加えられるように日々勉強です!

3時間で15種類ほど(!!)の香水を嗅いだので
それこそ普段使っていない細胞が目覚めたような心地よい疲労感でした。

121215_v (10).jpg

帰り道、薔薇のクリスマスツリー♪
ここから薔薇の香りが漂ってきたら・・・もっとステキなのにぴかぴか(新しい)

121215_v (1).jpg

素敵なショーウィンドウを横目に
「これは、ナチュラル系だからあんな香水がおすすめね。」

121215_v (2).jpg

「こちらは、オフィスウーマン風だからあんな香水かな?」

121215_v (4).jpg

「パーティーシーンにこの色&デザインのドレスだから、あんな香水?」

121215_v (11).jpg

すてきなドレスショップも発見ぴかぴか(新しい)
それぞれのドレスの個性にあわせるなら、こんなイメージの香り! 
なんて早速、復習にもなりました。

121215_v (12).jpg

無彩色のディスプレイからは・・・意外とむずかしい。
皆さんなら、どんな香りを思い描くでしょうか?

イメージ作りに、色・柄・素材・デザイン、そして香りも!
みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 09:00 | Comment(0) | 香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。