====New Topic====
  かわいい自分に似合う色がわかるパーソナルカラー診断はこちら
  かわいい自分に似合うデザイン・柄・素材がわかるパーソナルスタイル診断はこちら
  かわいい効率的に買い物ができるショッピング同行はこちら
   

2013年07月22日

ツール・ド・フランスの色

本厚木にはめずらしく、オシャレな自転車ショップがあります。
自転車ショップといってもスポーツ系専門のようで、細いタイヤの自転車が並びます。
このお店の前を歩くと、まるでヨーロッパにいる気分が味わえるんですよ〜♪

TDF2013_01.jpg

さて、これがそのお店のショーウィンドウ。
ちょうどツール・ド・フランスの時期なので、それにちなんだディスプレイ。

ツール・ド・フランスといえば、今年で110周年を迎えたそうですね!
先月のヨーロッパ旅行でも、上のようなジャージでも自転車を走らせる人達を何人も
見かけましたので、この110年のうちに すっかりメジャーとなった訳です。

TDF2013_02.jpg

そうそう、色の話題で マイヨ・ジョーヌ は欠かせません!
総合一位の選手が着用するという黄色いリーダージャージのことですが、
なぜリーダージャージが黄色なのか、みなさんはご存知ですか?

実は、ツール・ド・フランスを主催した新聞 『ロト』 の紙面が黄色だったから。

だそうです!! 
110年前といえば情報源は新聞ですから、ツール・ド・フランスの結果を知るために
皆さん競って新聞を買い求めたのでしょう。 当時の主催者も知恵を働かせましたね!


ちなみに、ここ厚木周辺でもスポーツサイクリングをされる方をよく見かけます。
上記のショップではそんな方達のために、表彰台に上った気分を味わえる場所を設置して
写真撮影もできるみたいでしたよ〜。


元気な黄色で、みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

P1010469.jpg

P.S.
先月のヨーロッパ旅行でのスタートはオランダのアムステルダムでした。
B&B のオーナーが自転車を貸してくれたので、アムスっ子になった気分で走ってみました。

が、ブレーキのない(正確には、後ろペダルに重心を掛けてブレーキをかける)タイプの
自転車は初体験だったので始めは難しかったです。。

でも、慣れてくると自転車専用の道がきちんと整備されているので、とっても快適に
街中散策をすることができて良かったですよ♪
通勤に、買い物に、みんな自転車を利用していて、運動にもなるしいいことですぴかぴか(新しい)

日本も名ばかりの車両扱いではなく、きちんと専用道&信号があると嬉しいな。


↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪

posted by Tamami Yagi at 23:29 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

パステルカラーを愛する人々


雑誌の整理をしていた時の一コマ。
きれいなパステルカラーが踊る誌面におもわず釘付け♪

130522_v.jpg

読めば、プラナカン文化についての記事。 「プラナカン」とはここで初めて知りましたが、
15世紀後半からマレーシアやシンガポールにやってきた、中国系移民の子孫のこと。
そして、中国やマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせた、プラナカンが独自に
作り上げた生活スタイルが「プラナカン文化」。

赤道直下の強い日差しに映えるパステルカラーは、建築、洋服、食器、にといたるところに
使われているらしいです。

赤道直下というと、もう少し高彩度の色を使っているイメージが強かったのですが、
そうではなくピンク・ペパーミントグリーン・クリームイエローといった明るいパステルカラーが
好んで使われているのは意外でした!

きれいなプラナカンの色に、むくむくと興味が湧いてきました♪

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪
posted by Tamami Yagi at 17:00 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

夢の繊維、色は遺伝子レベル!



少し前になりますが、「クモの糸で作られたドレス」のニュースがあり
山形県のベンチャー企業の社長さんが発表されていましたね。

それで思い出したのですが、過去にも「クモの糸で織られた黄金の生地」が
写真とともに紹介されていたことがあり、とても興味深かったのを覚えています!

クモの糸から生地が作れるなんて目 驚きではないですか??
細いだけに繊細なイメージで、とても生地など出来そうな感じしませんよね?

でも、実はとても強いらしいのです!!! その強さは、鋼鉄の4倍ほど。 
また、ナイロンより柔軟なことから、利用価値の高い「夢の繊維」として注目されているそうです。

23spiders_CA1ready-articleInline.jpg (The New York Times より)

それで、今回何がニュース、つまり新しいのかというと
天然のクモ糸を大量に作りだすことは非常に難しかったのですが
それを人工的に作れるようになったということなのです。

人工的に作ることが出来れば大量生産も可能になり
「夢の繊維」を実際に利用していくことが期待できるという訳。

ちなみに、カラーコーディネーター的に気になるのは色のこと。

通常、繊維や布地というのは染料で色を染め上げますが
この「夢の繊維」は遺伝子レベルで調整して色を出すそうですよ〜ぴかぴか(新しい)
しかも現在6色あるみたいです、すごいですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

遺伝子レベルで決まっているって、私たちの肌の色も同じです。
でも、6色どころではありませんけどね。
私たち人間の肌色は数え切れないほどあります!
だからこそ、似合う色=パーソナルカラーも人によって違ってくる訳です。

似合う色が気になる〜! 知りた〜い!
そんな方は、ぜひパーソナルカラー診断においで下さいね♪

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪
posted by Tamami Yagi at 15:17 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

床屋さんのトリコロールポールの由来

床屋さんの店の前にある 「赤・白・青のポール」
どうしてあのトリコロールカラーなのか、ご存知ですか?

TVで紹介されていて初めて知ったので、ここにご紹介します♪

a0960_000108_m'.jpg

もともと中世ヨーロッパにおいて、理容師と外科医は同じ職業だったそうです。
「瀉血(しゃけつ)」といって身体の悪い部分に溜まるとされる悪い血を抜く治療が
行われていたそうなのですが、その後、外科医と理容師がはっきり区別されました。

そこで、
白は白衣赤は血青は理容師 の色となったそうです。

ちょうどパリの理容師さんがコメントされていたので
フランス国旗の色と何か関係があるのかな?とも思ったのですが、違いました。

日本でもよく見るこのトリコロールポール(正しくは「サインポール」)の由来が
遠くヨーロッパにあったとは驚きました!

でも、由来を知ると、なぜ床屋さんが白衣のような制服を着ているのか、納得〜ぴかぴか(新しい)


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪
posted by Tamami Yagi at 14:00 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

紺色の町でカラーのお仕事♪

16-17日の二日間、仕事で静岡に行ってきました。
静岡駅に降り立つのは初めてだったのですが、
きれいな街並みで歩きやすく、お茶屋、雑貨店、呉服屋など様々なお店があるので
そぞろ歩きに持ってこいの感じですっかり気に入りました♪

130417_v (1).jpg130417_v (4).jpg
130417_v (5).jpg130417_v (6).jpg

この辺りは駿府城下町だったということで、
「紺屋町(こうやまち)」「呉服町」「両替町」といった風情のある町名が今も残っています。

ここで注目するべきは、やはり「紺屋町(こうやまち)」でしょう!
「紺屋」というのは藍染屋のことで、藍染=染物屋のことを昔はこう呼んでいました。
この町も、江戸時代はじめに染物師の町として整備されたことからこの名前になったそうです。

パーソナルカラー診断で使うドレープの中にも藍染めの色名がたくさん登場してくるので
とても親近感のわく町名です♪ そんな街で色のお仕事ができるなんて幸せぴかぴか(新しい)

街の一角に、「徳川慶喜公屋敷跡」と書かれた石碑があったり
レトロな「駿府浪漫バス」(横浜の赤いくつ号のようなタイプ)が市街地を巡回していて
歴史を感じることができましたよ〜。

ちなみに、私が見たバスは紺色と深緑色だったので「紺屋」や「お茶」をイメージした
カラーリングなのかな?と思いました♪

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



 s01_fb_50_50.png Viesens のFBページをオープンしました!「いいね!」よろしくお願いします♪
posted by Tamami Yagi at 15:15 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

銀座で流行りの色!

先日、打合せの後、銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催中の
清川あさみさんの「こども部屋のアリス」絵本原画展をのぞいてきました。
3Dに仕上げられた25場面のBOXを覗き込んで鑑賞するのですが
それがとてもワクワク感を誘いおもしろかったです♪

130404_v (2).jpg

さて、通りにはこんなフラッグがはためいていました。
「黒」「柿」「萌葱(もえぎ)」の3色といえば、
そう、定式幕(じょうしきまく)の色=歌舞伎のシンボルカラーですよね〜♪

130404_v (1).jpg

すぐ後ろのおば様が「あら、ほら見て〜。歌舞伎だわ!」と言っているのが聞こえました。
(私は一人だったし、心の中でつぶやきました、当然。。)

そうです、先日新しい歌舞伎座のこけら落としがあったばかり!
この旗を見れば、誰でも足を運びたくなります、ね♪


ところで、この定式幕の3色のうち「柿」は柿渋と弁柄 (ベンガラ)で染めた赤茶色のこと。
市川団十郎家(成田屋)の家の色なので“團十郎茶”とも呼び、
歌舞伎十八番ではこの色の衣装で登場することが多いそうですよ。

danjuro-cha.png
団十郎茶はこんな色(参考まで)。

他にも、歌舞伎にちなんだ色の名前があるのでご紹介♪

shikan-cha.png
芝翫茶(しかんちゃ)
歌舞伎役者の3代目中村歌右衛門(成駒屋)が好んだ色で、
彼の俳名である「芝翫」から名付けられた。
ややくすんだ赤褐色で江戸後期に流行した色の1つ。

rokou-cha.png
路考茶(ろこうちゃ)
歌舞伎役者の2代目瀬川菊之丞が流行らせた、赤みがかった暗い黄褐色。
美形の役者だったといい、江戸中の女性がこぞってこの色の着物を仕立てたとか!

baikou-cha.png
梅幸茶(ばいこうちゃ)
初代尾上菊五郎(音羽屋)好みの色として、彼の俳名の「梅幸」から命名された。
茶色がかった黄緑色。

rikan-cha.png
璃寛茶(りかんちゃ)
2代目嵐吉三郎好みの色として、彼の俳名の「璃寛」から名付けられた。
暗い緑がかった茶色。江戸時代の流行色の1つ。

江戸時代に人気のあった歌舞伎役者が流行らせた“役者色”、
こうして見ると、同じ茶系でもその表情は様々ですね!

なぜ流行ったのが茶色ばかりかって?
さあ、どうしてでしょう??
それは、また今度。

※色味はブラウザ等によって見え方が変化します。
 あくまでも参考としてご覧下さい。


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ


P.S.
永谷園の“お茶漬け海苔”のパッケージも定式幕からヒントを得ています。
お茶漬け海苔を開発した永谷園10代目当主・永谷嘉男が
歌舞伎好きだった両親のために自らデザインしたそうですよ。

発売当初の昭和27年、これほど鮮やかな色を食品に使う事は珍しく画期的で
消費者に強烈なインパクトを与えたそうですが、
当時からほぼ変わらないというデザインは今見てもかなりインパクトありますよね♪


↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 04:44 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

コンクラーベの煙の色


先日、新しいローマ法王が決まりましたね。

注目したいのは、コンクラーベ(教皇選挙会)の投票の結果が判明するたびに
システィーナ礼拝堂の煙突から出てくる煙の色♪
未決は【黒】、決まったときが【白】で、今回5度目にようやく白が出ました。

煙を出す方法としては2種類あり、1つは燃焼、もう1つは蒸発。
消防車が向かう先にある火事現場の煙は 燃焼の【黒】をしていますが
冬の寒い日に家の煙突から立ち上る煙は 蒸発の【白】をしていますよね。

でも、こうした方法で意図的に煙の色を使い分けるのは けっこう難しいみたいです。
過去には【灰色】の煙になってしまい、投票結果はいったいどっち??なんて
分かりづらいこともあったそうです。

なのでかどうかは分かりませんが、今は【白煙】には塩素酸カリウムや松ヤニなど、
【黒煙】には過塩素酸カリウムやアントラセンなど化学成分を使用しているとのこと。

面白いですね。
昔は、遠くにいる人にも ひと目で投票結果を知ってもらえるような手段として
考え出された事だと思うのですが、それが今も続いているのは大変興味深いです♪

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 12:00 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

『St. Patrick's Day』 ♪

j0442300.jpg

そういえば、そろそろ終わろうとしていますが
今日は 『St. Patrick's Day』 でした!

【過去の関連記事はこちら】
http://viesens.seesaa.net/article/143884200.html?1363530502
http://viesens.seesaa.net/article/258904382.html?1363530545

数日前までチェックしていたのに、
のアイテムを身につけるのをすっかり忘れてメンテナンスデーを過ごしてしまいました。。
もったいない事をしましたあせあせ(飛び散る汗)

みなさんは、いかがお過ごしでしたか?

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

P.S.
先日退位されたローマ教皇ベネディクト16世は、
環境問題への意識が高かったため 「緑の教皇」 と呼ばれていたそうですね!

P.P.S.
東京の桜は開花宣言されましたが、本厚木近辺ではまだのようです。
でも、スーパーでは 「さくらフェア」 と題して桜鯛が売られていました♪

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 23:42 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

ロイヤルブルーで旅をする

キャサリン妃の結婚やオリンピックで、ここ最近注目度が高い英国。
そんな英国の色といえば、ロイヤルブルーですよねぴかぴか(新しい)
紫みの強い青をいい、英国王室のオフィシャルカラー、つまり「王室の青」です。

そんなロイヤルブルーのトラベルケースが10年ぶりに復刻して
今月から売り出されるそうです。 それが、こちら ↓ 。

royal blue.png
※画像はこちらのサイトよりお借りしました。
英トラベルケースブランド「グローブ・トロッター」の「クルーズ」コレクション!

きれいな色ですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
スカッと晴れ渡った空のようで解放感があります♪

それもそのはず、ブランド創業当時に上流階級の人々が楽しんでいた優雅な船旅、
つまり陽光あふれる地中海の深い青や空の青さなどからインスパイアされた
コレクションとのこと。

ネイビーレザーや内張りの“ロンドン・ピンストライプ”もステキ。
(少し前の記事にも書いた同系色=トーン・オン・トーンの配色です!)
きれいな色づかいに目が離せません!

この春のブルーは、ロイヤルブルーにも似て
少し紫がかった色の傾向にあるようなので、どこで出会えるか楽しみ♪


みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。
↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png

posted by Tamami Yagi at 22:53 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

赤い交差点

数日前にNHKを見ていると、赤い交差点が話題になっていました。

130118_tv (2).jpg

福岡にあるというこちらの交差点は
最も事故の多い交差点のひとつとのこと。

福岡県内では交通事故による死亡のうち
なんと36%が交差点で起こっていることから
ドライバーへの注意喚起として試験的に交差点を赤くしているそうです。

130118_tv (3).jpg

ドライバーから見ると、赤い横断歩道に入る手前に
さらに「あぶない」と表示された赤いゾーンがあるので
視覚的にかなり威圧感があり嫌でもスピードが落ちそうです。

ですが、実際には「車両優先」と思って走っている車も多いので
歩行者の側としても車の動きに注意しておいて損はありませんね。
私も勢いよく曲がってこようとする車がいる時は
横断歩道に足を踏み入れるタイミングを見計らっています。

さて、この赤い交差点、どの程度その効果を発揮するでしょうか?

みなさんの毎日が ColorfulHappy になりますように。

↓ 人気ブログランキングに参加しています。
  るんるん応援ありがとうございます。るんるん
banner2.gifにほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

↓ カラーサロンHPはこちらから。
s-HP-banner@blog.png



posted by Tamami Yagi at 22:15 | Comment(0) | 色のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。